東京都港区三田の鍼灸院。最寄り駅は三田、白金高輪、田町、麻布十番です。
タイトル

2012年

1月

27日

かがんで痛い(ぎっくり腰のあとに)ときはヒザ裏をゆるめます

ぎっくり腰 治療 港区

こんにちは。島田です。

 

かがんで腰が痛いケースでも色々あります。

 

例えば、その前にぎっくり腰になっていた場合。

 

慢性のときは骨盤を整えますが、この場合は別。

 

 

ヒザ裏に血流悪くなって硬くなった場所があるはずなので、そこの血流をよくしてヒザ裏をゆるめる治療をします。

ぎっくり腰 治療 港区

 

図にあるようなツボに鍼をしていきます。

 

人によっては、ここに鍼をすることで腰の痛い所にひびくという方もいます。

 

10~15分ほど鍼を置きます。

それから動いてもらうと、動くときの痛みが減ってることがわかるかと。

 

この場合、痛みがおさまってしまえば1回の治療で大丈夫です。

≫メニューはこちらがおススメ

 

ヒザ裏は腰痛と深い関係があります。

こまめにゆるめて腰痛予防してください^^