東京都港区三田の鍼灸院。最寄り駅は三田、白金高輪、田町、麻布十番です。
タイトル

2012年

1月

30日

花粉症の治療は頭のツボを使います

花粉症 治療 港区

こんにちは。島田です。

 

花粉症は

【きっかけ】花粉が目や鼻の粘膜にくっつくことで、

【症状】鼻水、目のかゆみ、くしゃみを繰り返すなど

が起こる症候群のこと。

アレルギーの一種です。

 

今は色々な対処法が紹介されていますね。

・鼻うがい

・甜茶(てんちゃ)

などなど

 

鍼灸では顔のアレルギー症状を抑えるときに頭のツボをよく使います↓

花粉症 治療 港区 鍼灸

頭のツボには神経的にも鼻粘膜に通じるところがあるので、そこに鍼をして鼻の炎症を抑えます。

 

それと同時に手足やお腹のツボで根本的な部分(自己免疫力の安定)にアプローチしていきます。

 

花粉症の場合、シーズン中は常に花粉にさらされるので、こまめな治療が必要になります。

 

週2,3回の間隔で治療を受けるのがベストです。

≫当院では月額の体質改善コースをおススメしています