東京都港区三田の鍼灸院。最寄り駅は三田、白金高輪、田町、麻布十番です。
タイトル

2012年

7月

20日

鍼治療でそこは治ったけど別の所が痛くなった

慢性的な症状でいらっしゃった方に多いこの質問。

 

これは、もともとそこが悪かったのです。

 

脳は一番つらい所しかわからないようにできています。

2カ所以上同時に痛い所があると、脳はよりつらい方だけ感じるんですね。

 

よくマッサージに行かれる方で、マッサージの先生に「腰ガチガチですね〜」と言われたことありません?

でもつらいのは首肩で腰に自覚症状は無い。

 

この場合、実は腰も悪いんだけど首肩の方がもっとつらいから腰のつらさが消されているんです。

 

「肩こり、背中の治療をしたら腰が痛くなった」

「股関節の治療をしたら夜中腰がだるくなった」

 

こういう場合は、肩や股関節が楽になったことで、もともとあった腰痛に気が向くようになったということ。

 

腰の痛みが取れれば次は足と、だんだん原因に近づいていきます

慢性症状の治療をして痛みが移動するのは実は良くなっていっている証拠なのです。